ダンボールを使ってオリジナル家具作りをしてみませんか

子どもは読み聞かせが大事ですよね。
そこで、たくさんの本を買ってあげたいのですが・・・
困るのは、増えていく本の収納場所ですよね。
みなさんならどうしますか?

「大人の本や雑誌と一緒に収納するのもなんか・・・」
「それにもう大人の本棚は、いっぱいで入らないし・・・」
「せっかくだから、子ども部屋に子どもの本は置きたいしな・・・」などなど、いろいろな気持ちがあるかと思います。

かといって、「わざわざ、子ども用に本棚を購入するのもなんかなあ・・・」そう思っている方もいるかと思います。
そんなとき、子ども用の本棚を自分で作ってみませんか?
今は簡単な家具など、ご自身で手作りする方が増えてきましたよね。
節約にもなりますし、自分の好きなカタチの家具を作れることがメリットと言えるでしょう。
世界でたった一つだけの家具です。
ぜひ、あなたもこだわりの家具作りに挑戦してみませんか?

基本的な作り方は簡単!
まず、用意するのはダンボール。
そして、そのダンボールを好きな大きさにカットするだけです。
最後に、ダンボールのままでしたらちょっと・・・なので、かわいく包装紙などを貼ってあげれば完成です。
包装紙は、100円ショップなどで、準備できますよね。
ということで、材料費は100円。たった100円です。

そのほか、仕切りなどを作ったりしてもいいですよね。
いろいろなアイデアを考え、楽しんで作ってみてはいかがですか?