ダンボールを使ってオリジナル家具作りをしてみませんか

ダンボールが沢山余っているという方はそれらでオリジナルのイスを作ってみてはいかがでしょうか。
箱型のダンボールをひっくり返すだけでも十分イスとして使用することができます。
しかし、ここはちょっとした工夫を施して自分だけのイスを作ってみるのも面白いのではないでしょうか。
例えば箱型のダンボールにダンボールの板を数枚くっつけていきます。
こうすれば背もたれ付きのダンボールイスが完成します。
また、ダンボールがあれば勉強机を作ることも可能となります。
イスと同様ダンボールをひっくり返せばそのまま机として使用することができるのですが、それだけではやや物足りないでしょう。
こちらもちょっとした工夫をすることで快適な机に大変身させられます。
まず、同じ形の箱型ダンボールを二つ用意しておきましょう。
それらを縦にしたまま剥がれないようにくっつけていきます。
後は色紙などを貼り付けるなどして外観を整えていけばオリジナルの机の完成となります。
加えてこのダンボール机に一箇所だけ穴を開けてみましょう。
そうすればゴミ箱としても使用することができるようになります。
ダンボールは簡単に開くことができるのでゴミがたまったとしてもすぐに処理することができるでしょう。
ダンボールがあればオリジナルのイスと机を作り出すことができるので興味があれば是非一度試してみて下さい。