ダンボールを使ってオリジナル家具作りをしてみませんか

日本人は布団で眠りにつく方が多いようですが、ベッドで一日の疲れを癒すという方も少なくありません。
ベッドは質にもよりますが、床と離れているため布団よりも柔らかい感触で眠ることができます。
ふかふかのベッドでぐっすり眠ってみたいという方は多いでしょう。
しかし、ベッドは家具の中でも高級品であるため簡単に手を出すのは難しいかもしれません。
そんな時はダンボールでオリジナルのベッドを作ってみてはいかがでしょうか。
まず、同じ高さのダンボールを人が横になれるぐらいの広さになるまで集めましょう。
そのままダンボールを使用しても大丈夫ですが、万が一のことを考え中に硬いものを詰め込んでおくのが良いかもしれません。
集めたダンボールはガムテープなどでくっつけておくようにしましょう。
そして、ダンボールの上にベッド用の布団をかぶせます。
ない場合は通常の布団を使用しても構いません。
後はシーツを敷きその上に枕を置けばオリジナルのベッドが完成します。
このままでも使用することはできますが、より本物のベッドに近づけるための工夫をしてみましょう。
例えば余ったダンボールを使用して前後に策のようなものを作っておけばベッドの雰囲気をさらに味わうことも可能となります。
ダンボール型のオリジナルベッドで日頃の疲れを癒してみて下さい。