ダンボールを使ってオリジナル家具作りをしてみませんか

ダンボール一箱にちょっとした工夫をすれば非常に使い勝手の良い便利アイテムに変身します。
例えばダンボールの中に何か硬いものを入れてみてください。
テッシュ箱のセットなど踏んでも壊れないものなら何でもいいです。
たったこれだけでどこにでも使用できる踏み台が完成します。
次に、ダンボール箱の中にゴミ袋を入れてみましょう。
あっという間にゴミ箱として使用することができます。
また、大きめのダンボールと先程紹介した踏み台を用意します。
そうすれば机と椅子をワンセットで使用することが可能です。
ダンボールをそのまま収納スペースとして使用するのも良いでしょう。
服を入れれば服入れ、本を入れれば本入れとして活躍します。
この時服専用などと文字で書いておき判別しやすくしておくとより使い勝手の良いアイテムとして使用することができます。
このようにダンボールを工夫して使えば様々な家具の代用品として使えるなど便利なアイテムに早変わりします。
もともとダンボールというのは頑丈に作られています。
その上箱型に作られているためちょっと手を加えれば色々な道具を作り出すことができるんですね。
ご家庭に一個はダンボールが置かれているのではないでしょうか。
そのまま荷物にするのはもったいないですので是非便利アイテムとして活躍させてあげて下さい。