ダンボールを使ってオリジナル家具作りをしてみませんか

ダンボールを使用すれば様々な家具の代用品を作り出すことも可能です。
例えば本などの書籍を入れるための棚もダンボールで代用することができます。
作り方はとっても簡単。
まず同じ大きさのダンボールを3つ4つほど用意します。
それらのダンボールを全て横にし一つずつ積み上げていきます。
後は崩れないようガムテープなどで固定すれば完成です。
簡単ながらも実用性に非常に優れています。
まず、奥行きがあるということ。
ダンボールって結構底が深いですよね。
それゆえダンボールを横にして使用すると広い奥行きが生まれることになります。
このため沢山の本を収納することが可能です。
固定するのが面倒であればダンボールを積み上げたままで使用するのも良いでしょう。
これなら本を取り出すことなくダンボール箱の位置を変えるだけで本の場所を移動させることができます。
ダンボールなので不要になったらすぐに燃えるゴミとして処分できるというのも大きなメリットです。
唯一のデメリットといえば見栄えが良くないことくらいでしょう。
その欠点も色を塗ったり布などで覆うことで補うことができますので心配いりません。
簡単に作れて非常に便利な効果があるダンボールのオリジナルタンス、一家に一つ作ってみることをおすすめします。