ダンボールを使ってオリジナル家具作りをしてみませんか

小さな子どもは、毎年驚くほどに成長していきますので、子ども用の家具選びには苦労もしますよね。
今年普通に使っていた家具が、来年には使えなくなってしまう、ということも、決して珍しくはありません。
そこまではいかなくとも、子どもの好むものは日々変わっていきますので、好きだったおもちゃである日突然遊ばなくなったりすることも日常茶飯事。
そんな子どものいる家庭におすすめしたいのが、ダンボールを使って家具やおもちゃを作るということです。
家具はおとなが作ったほうが良いですが、ダンボールのおもちゃは子どもと一緒に作るのも良いかもしれません。
ダンボールの家具は、軽量で丈夫なところが大きなメリット。特に小さな子どもがいる家庭では、安全性はいちばん重視したいところだと思うのですが、ダンボールの家具なら子どもが動かしたりしても、ケガをする心配もほとんどありません。
そして、ダンボールの家具の一番の利点は、子どもに家具が合わなくなったとき・使わなくなったときには、その都度新しいものを用意して、使わなくなった家具をすぐにリサイクルに回せるという点です。
コストも普通の家具と比べたらかかりませんので、子ども用の椅子やテーブル、本棚などをダンボール家具で利用している家族は年々増えていっています。