ダンボールを使ってオリジナル家具作りをしてみませんか

本が好きなみなさん、マンガ好きなみなさんは、部屋にひとつある本棚だけでは収納しきれず、次から次へと本が部屋にあふれてしまい、気付いたら足の踏み場もないほど本の山、という経験があるのではないでしょうか。
または、小さなお子さんがいらっしゃる方は、本を読み始めた子どもから「自分専用の本棚がほしい」と言われた経験はありませんか。
そんなとき、みなさんはどうするでしょうか。
そのままにしておくか、新しい本棚を買うか。
そのままにしておくのも何だか不便(子どもがかわいそう)だし、だからといって新しいものを買っても、使うのは一時的になってしまうかも……。
そんなとき有効なのが、ダンボールで作る本棚です。
ダンボールで作る本棚、と聞くと、なんだか頼りないイメージを持たれてしまうかもしれないのですが、そんなことはないんです。
特殊強化ダンボールを使って作ったダンボール本棚は、一般的な木の本棚と同じように本をたくさん置いても大丈夫な強度がありますし、一般的な本棚と比べると軽量で持ち運びがしやすく、安全性も高いものです。
ダンボール本棚は、手作り用の組み立てキットを買って作ると楽ですが、作り方の本やホームページを見ながらいちから自分で作ることも出来ます。
後者の方法の場合には、手順など念入りに確認し、安全性を第一に作りましょう。